青年部概要

設立
歴代会長
歴代会長
補足説明

歴代会長を表した表です。1列目が就任年度、2列目が名前

任期 名前
昭和57年度 鈴木 道明
昭和58・59年度 小野 利廣
昭和60・61年度 内山 正二
昭和62.63年度 兼子 利明
平成元年・2年度 和知 裕幸
平成3・4年度 柳沼 宏文
平成5・6年度 石塚 次男
平成7・8年度 緑川 源一
平成9・10年度 杉山 博之
平成11・12年度 鈴木 雅文
平成13・14年度 難波 恭二
平成15・16年度 芝澤 淳
平成17・18年度 古川 直文
平成19・20年度 高畠 裕
平成21年度 小笠原 清隆
平成22年度 大谷 浩男
平成23・24年度 渡辺 浩志
平成25・26年度 鈴木 裕哉
平成27年度 市川 勤
平成28年度 安澤 明宏
平成29年度 中島 洋志
平成30年度 鈴木 一暁
商工会議所青年部網領

商工会議所青年部は、地域社会の健全な発展を図る商工会議所活動の一翼を担い、
次代への先導者としての責任を自覚し、地域の経済発展の支えとなり、新しい文化創造をもって、
豊かで住み良い郷土づくりに貢献する。

商工会議所青年部指針 われわれ青年部は、
  • 一、地域を支える青年経済人として先導者たる気概で研鑽につとめよう
  • 一、国際社会の一員であるべき国際人としての教養を高めよう
  • 一、豊かな郷土を築くために創意と工夫勇気と情熱を傾けよう
  • 一、文化を伝承しつつ新しい文化の創造に向かって歩を進めよう
  • 一、行動こそ時代を先駆けるべき青年の責務と信じ力を合わせ国の礎となろう