事業計画

1.総括

白河商工会議所青年部 平成30年度テーマ

共に未来を創ろう-

綱領、指針達成のため、平成30年度統一スローガンを念頭におき、
青年部年度テーマに沿って各種事業を実施する。

総務・広報委員会 組織全体の企画運営管理及び会員親睦並びに、当会を広くPRする事業を行う。
研修委員会 会員の資質の向上並びに自社企業の発展に繋がる事業を行う。
みらい創生委員会 未来を見据え、前途明るい企業・YEG・白河を創るため、次代を担う子供・若者達に、希望や夢を与える事業を行う。
イベント委員会 地域に賑わいを創出するイベントを通し、市民の白河YEGへの理解を深める。 また、イベントを通し会の結束力を高めることを目的とした事業を行う。
地域交流委員会 行政や他団体との連携の窓口となり交流を広げ、地域と共に発展することを目的とした事業を行う。
東北ブロック企画準備室 東北ブロック大会に向け、会全体の共通認識を高める。また、各連合会との協力体制を築き、ブロック大会に向け、一丸となる組織づくりを目指す。
2.各種委員会事業

前記の目的を達成するためには、委員会の活発な活動が不可欠である。

そのために委員長を中心に各委員会年度テーマのもと、下記の事業を実施する。

  • 総務・広報委員会

    • 今年度テーマ:日進月歩
    • 事業方針:青年部全体の組織運営ならびに会員及び委員会相互の連携強化に取り組み、円滑且つ堅実な青年部活動につなげる。また、戦略的な広報事業を行い市民への青年部活動の周知を進める。
    • 事業計画
      • ・定時総会の開催
      • ・会員情報データの作成
      • ・臨時総会の開催
      • ・忘年会の開催
      • ・新年会の開催
      • ・広報誌(YEGTIMES)の作成
      • ・青年部HP、SNSの管理運営
      • ・その他総務、広報に関わる事業への参加や協力
  • 研修委員会

    • 年度テーマ:目指せ!地域のインフルエンサー!!
    • 事業方針:会員一人ひとりの資質の向上を図り新たな教養や知識を身につけることで、企業の発展を狙い、周りに影響を与えられる人材(インフルエンサー)を目指した事業を開催する。
    • 事業計画
      • ・会員の資質の向上につながる研修会の開催
      • ・しらかわ会議の開催
      • ・地域の人材育成につながる研修会の開催
      • ・その他、研修に関わる事業の参加や協力
  • みらい創生委員会

    • 年度テーマ:『未来永劫』~モノより思い出~
    • 事業方針:白河の未来を担う若者、子どもたちと子育てをしている大人たちへ心に残る思い出を白河で創生する。思い出は未来を創生する糧になる。大人、子ども、全ての人たちの未来に残るような思い出作りができる活動を行う。 また、同時にYEGの未来を創生できるよう、会員の思い出に残る活動を行う。
    • 事業計画
      • ・卒業生を送る会の開催
      • ・体験で成長する子ども育成事業
      • ・親子で感じるみらい創生事業
      • ・その他みらい創生に関わる事業への参加や協力
  • イベント委員会

    • 年度テーマ:rikuryoku-kyoshin 戮力協心-見せろ!しらかわ魂-
    • 事業方針:ベントを通して「しらかわYEG」の地域における存在意義について理解を深めてもらうとともに、白河市に賑わいを創出し、更なる白河の活性化の一助となる事業を行う。またイベントを通して全員の力を結集し、一致協力することにより、会員の自己研鑚と「しらかわYEG」のより一層の結束を高めることを図る。
    • 事業計画
      • ・イベント全体会の開催及び運営
      • ・夏イベントの開催及び運営
      • ・秋イベントの開催及び運営
      • ・だるま市への出店協力
      • ・その他イベントに関わる事業への参加や協力
  • 地域交流委員会

    • 年度テーマ:一粒万倍~種を蒔き己のために育てよう~
    • 事業方針:白河YEG会員と他団体との交流の窓口になり、人と人との繋がりを作り、これまで築き上げてきた白河YEGという「畑」に新しい種を蒔き、花を咲かせ、万倍もの「実」を育て次世代に繋げていく。
    • 事業計画
      • ・地域交流事業の開催及び運営
      • ・友好YEG交流事業への参加協力
      • ・農商工連携事業の運営・参加協力
      • ・その他、地域交流に関する事業の運営・参加協力
  • 東北ブロック企画準備室

    • 年度テーマ:結束
    • 事業方針:平成32年に開催される第39回東北ブロック大会福島大会を白河の地に招致するにあたり、白河商工会議所青年部内の会員間の共通認識を高め、盤石な組織体制を築く。また、東北ブロック商工会議所青年部連合会や福島県商工会議所青年部連合会との連携を密にし、東北ブロック大会の準備を円滑にする。
    • 事業計画
      • ・東北ブロック大会の企画・準備
      • ・東北ブロック大会に関する研修会の開催
      • ・東北ブロック商工会議所青年部連合会への出向
      • ・東北ブロック商工会議所青年部連合会の事業への参加